Loading...

Drive Encryption 7.x でサポートされているプラットフォーム、環境、およびオペレーティング システム
技術的な記事 ID:   KB79422
最終更新:  2019/04/01
評価:


環境

McAfee Drive Encryption (DE) 7.2.x、7.1.x

概要

Microsoft が新しいオペレーティング システムまたはサービス パックをリリースすると、元の製品ガイドには、これらのプラットフォームの現在のサポート ポリシーが反映されない場合があります。 以下の情報の多くは、製品のインストール ガイドおよびリリース ノートに記載されていますが、Knowledge Base で公開された製品管理情報のみに記載されている情報もあります。 この記事の内容は、ガイドとリリース ノートの両方で公開された他のすべての内容を置き換えるものです。

マカフィーの製品ソフトウェア、アップグレード、メンテナンス リリース、およびドキュメントは製品ダウンロード サイト http://www.mcafee.com/us/downloads/downloads.aspx から入手可能です。

注記: アクセスするには有効な承認番号が必要です。 KB56057 には、製品ダウンロード サイトに関する追加情報と、いくつかの製品に関する別のダウンロード サイトの場所が掲載されています。


この記事の最新の更新:
日付 更新
2019 年 1 月 28 日 McAfee Agent 5.6.0 のサポートを追加しました。
2018 年 12 月 11 日 DE 7.2.8 の全般的な可用性リリースと一致する複数を更新します。
Long-Term Servicing Branch (LTSB) に関する言及を更新し、新しい Microsoft の名称の Long Term Servicing Channel (LTSC) が含まれました。 Microsoft Windows 10 バージョン 1809 で名前の変更が発生しました。
2018 年 10 月 25 日 DE 7.2.7 のリリースと同時に複数の更新 (再公開)。
2018 年 10 月 9 日 DE 7.2.7 のリリースと同時に複数の更新。
次のサポートが追加されました。
  • Windows 10 (バージョン 1809) October 2018 Update。
  • Windows Server 2019。
2018 年 8 月 31 日 EPO 5.10 および MA 5.5.2 のサポートを追加しました。
この記事が更新されたときに電子メール通知を受け取るには、ページ右側の購読をクリックします。 購読するには、ログインする必要があります。


内容:
表示したいセクションをクリックして展開します。


注:
  • このリリースには、完全な ePolicy Orchestrator (ePO) 統合および管理が組み込まれています。
  • DE 7.x の既知の問題を確認するには、KB84502 を参照してください。
DE リリース ビルド
DE
パッケージ
リリース
ノート
リリース サポート終了
DE 7.2.8 (GA) 7.2.8.4 PD28136 2018 年 12 月 11 日
DE 7.2.7 (再公開) 7.2.7.8 PD27977 2018 年 10 月 25 日 -
DE 7.2.7 (GA) 7.2.7.7 2018 年 10 月 9 日 -
DE 7.2.6 Hotfix 1247725 9
(HF1247725)
7.2.6.11 PD27942 2018 年 8 月 23 日 -
DE 7.2.6 (GA) 7.2.6.6 PD27816 2018 年 7 月 10 日 -
DE 7.2.5 (GA) 7.2.5.24 PD27551 2018 年 4 月 10 日 -
DE 7.2.4 (GA) 7.2.4.2 PD27521 2019 年 2 月 13 日 -
DE 7.2.3 Hotfix 1225186 8
(HF1225186)
7.2.3.33 KB90212 2018 年 1 月 17 日 -
DE 7.2.3 (再公開) 7.2.3.29 以下を参照してください。 2017 年 12 月 22 日 -
DE 7.2.3 (GA) 7.2.3.28 PD27395 2017 年 12 月 14 日 -
DE 7.2.2 (GA) 7.2.2.14 PD27239 2017 年 11 月 13 日 -
DE 7.2.1 Hotfix 1199587
(HF1199587) 8
7.2.1.19 該当なし 2017 年 6 月 13 日 -
DE 7.2.1 (GA) 7.2.1.16 PD26978 2017 年 3 月 29 日 -
DE 7.2.0 (再公開) 6、7 7.2.0.457 以下を参照してください。 2016 年 12 月 19 日 -
DE 7.2.0 (GA) 6 7.2.0.456 PD26652 2016 年 12 月 15 日 -
DE 7.1.0 Update3 Hotfix 1241165 (再公開) 7.1.3.635 以下を参照してください。 2018 年 8 月 2 日 2019 年 6 月 30 日
DE 7.1.0 Update 3 Hotfix 1241165
(HF1241165)
7.1.3.634 PD27853 2018 年 7 月 10 日 2019 年 6 月 30 日
DE 7.1.0 Update 3 Hotfix 1208296
(HF1208296)
7.1.3.628 PD27417
KB89754
2017 年 9 月 1 日 2019 年 6 月 30 日
DE 7.1.0 Update 3 Hotfix 1164502 8
(HF1164502)
7.1.3.613 該当なし 2016 年 12 月 8 日 2019 年 6 月 30 日
DE 7.1.0 Update 3 Hotfix 1148978 8
(HF1148978)
7.1.3.604 PD26603 2016 年 8 月 2 日 2019 年 6 月 30 日
DE 7.1.0 Update 3 Hotfix 1131996 8
(HF1131996)
7.1.3.590 PD26487
KB87072
2016 年 5 月 4 日 2019 年 6 月 30 日
DE 7.1.0 Update 3 Hotfix 1098432 5
(HF1098432)
7.1.3.571 KB86406 2016 年 1 月 13 日 2019 年 6 月 30 日
DE 7.1.0 Update 3 Hotfix 1097826 5
(HF1097826)
7.1.3.559 KB85865 2015 年 10 月 15 日 2019 年 6 月 30 日
DE 7.1.0 Update 3 Hotfix 1087719 5
(HF1087719)
7.1.3.554 KB85488 2015 年 8 月 18 日 2019 年 6 月 30 日
DE 7.1.0 Update 3 (7.1.3) 7.1.3.547 PD25903 2015 年 6 月 25 日 2019 年 6 月 30 日
DE 7.1.0 Update 2 (7.1.2) 1 7.1.3.497 PD25632 2014 年 12 月 11 日 2019 年 6 月 30 日
DE 7.1.0 Update 1 Hotfix 1044054
(HF1044054)
7.1.1.1044054 KB84401 2015 年 4 月 7 日 2019 年 6 月 30 日
DE 7.1.0 Update 1 Hotfix 1025171
(HF1025171)
7.1.1.485 KB83653 2014 年 12 月 15 日 2019 年 6 月 30 日
DE 7.1.0 Update 1 Hotfix 1018149
(HF1018149)
7.1.1.479 該当なし 2014 年 10 月 30 日 2019 年 6 月 30 日
DE 7.1.0 Update 1 Hotfix 1005393
(HF1005393)
7.1.1.470 KB82892 2014 年 9 月 25 日 2019 年 6 月 30 日
DE 7.1.0 Update 1 Hotfix 992692
(HF992692)
7.1.1.467 該当なし 2014 年 8 月 27 日 2019 年 6 月 30 日
DE 7.1.0 Update 1 Hotfix 978195
(HF978195)
7.1.1.463 該当なし 2014 年 6 月 26 日 2019 年 6 月 30 日
DE 7.1.0 Update 1 Hotfix 977150
(HF977150)
7.1.1.461 KB82246 2014 年 6 月 24 日 2019 年 6 月 30 日
DE 7.1 Update 1 (7.1.1) 2 7.1.1.454 PD25230 2014 年 6 月 2019 年 6 月 30 日
DE 7.1 Hotfix 945213 3
(HF945213)
7.1.0.9452131 該当なし 2014 年 3 月 2019 年 6 月 30 日
DE 7.1 Hotfix 948245 4
(HF948245)
7.1.0.424 該当なし 2014 年 2 月 2019 年 6 月 30 日
DE 7.1 (GA) 7.1.0.389 PD24866 2013 年 12 月 2019 年 6 月 30 日
GA = 一般提供
n/a = 該当なし
1 DE 7.1.2 は、サーバー側のみの機能パックのリリースです。 クライアント コンポーネントはありません。
2 DE 7.1.1 は、問題解決と新機能の両方のソリューションを含むハイブリッド リリースです。 詳しくは、KB81901 を参照してください。
3 解決された問題点を確認するには、KB81522 を参照してください。
4 解決された問題点を確認するには、KB81148 を参照してください。
5 この HotFix は以前は内部用であり、サポート用のみにリリースされました (RTS)。 これらは利用されなくなり、すべてロールアップされて DE 7.1.3 HotFix 1131996 となりました。
6 DE 7.2.0 インストーラーは、ePO マスター リポジトリ、およびクライアント システムのプログラムの追加/削除にはバージョン 7.2.0.64 (GA) として表示されます。 インストーラーは別のコンポーネントとしてビルドされるようになったため、他のコンポーネントとはバージョン番号が異なる場合があります。
7 DE 7.2.0 (GA) 後に、シングル サインオン (SSO) セクションにアクセスするときに壊れたテキストが表示される問題が見つかりました。 このセクションは、2 バイト言語を使用するシステムで ポリシー カタログ、Drive Encryption 7.2、製品設定、ログオン (タブ) に配置されています。
この問題は、DE 7.2.0 (再公開) で解決されています。 DE 7.2.0 EEAdmin 拡張ファイルは ePO 拡張機能でバージョン 7.2.0.456 (GA) および 7.2.0.457 (再公開) と表示されます。
8 この HotFix はテクニカル サポート (RTS) のみにリリースされました。更新または以降の HotFix によって置き換えられ、利用できなくなります。
9 サポート用リリース (RTS) のみ。
McAfee はこの問題を調査済みであり、現在はソリューションが提供されています。 このソリューションは現在一般公開されていませんが、限定リリース (RTS) のステータスです。 RTS ビルドを入手するには、ServicePortal にログオンし、サービス リクエストを作成してください (https://support.mcafee.com/ServicePortal/faces/serviceRequests/createSR)。 この記事番号を問題判別フィールドに指定してください。

リリース サイクルの詳細については、KB51560 を参照してください。

DE に付属する拡張ファイル
拡張ファイル
DE
7.2.8
DE
7.2.7
(再公開)
DE
7.2.7
DE
7.2.6
DE
7.2.5
DE
7.2.4
DE
7.2.3
Hotfix

1225186
DE
7.2.3
(再公開)
DE
7.2.3
DE
7.2.2
DE
7.2.1
DE 7.2.0
(再公開)
DE 7.2.0
(GA)
DPSSP 1.3.2.7 1.3.2.7 1.3.2.7 1.3.2.7 1.3.2.7 1.3.1.1 1.3.1.1 1.3.1.1 1.3.1.1 1.3.1.1 1.3.0.12 1.3.0.0 1.3.0.0
EEADMIN 7.2.8.4 7.2.7.8 7.2.7.7 7.2.6.6 7.2.5.24 7.2.4.2 7.2.3.33 7.2.3.29 7.2.3.28 7.2.2.14 7.2.1.24 7.2.0.457 7.2.0.456
EEPC 7.2.8.4 7.2.7.8 7.2.7.7 7.2.6.6 7.2.5.24 7.2.4.2 7.2.3.33 7.2.3.29 7.2.3.28 7.2.2.14 7.2.1.24 7.2.0.456 7.2.0.456
DEGO 7.2.8.4 7.2.7.8 7.2.7.7 7.2.6.6 7.2.5.24 7.2.4.2 7.2.3.29 7.2.3.29 7.2.3.28 7.2.2.14 7.2.1.24 7.2.0.456 7.2.0.456
EEDEEP 2 EOL EOL EOL EOL EOL 7.2.4.2 7.2.3.29 7.2.3.29 7.2.3.28 7.2.2.14 7.2.1.24 7.2.0.456 7.2.0.456
ユーザー ディレクトリ 1 2.0.2.7 2.0.2.7 2.0.2.7 2.0.2.7 2.0.2.7 2.0.1.1 2.0.1.1 2.0.1.1 2.0.1.1 2.0.1.1 2.0.0.23 2.0.0.22 2.0.0.22
1 ユーザー ディレクトリと DPSSP の拡張ファイルは便宜上 DE パッケージで提供されますが、別のコンポーネントとして開発されたため独自のバージョン番号があります。
2 McAfee ePO Deep Command はサポートを終了しました。 したがって、ePO Deep Command を使用して帯域外管理をサポートする DE Deep 拡張ファイルは、DE リリース パッケージに含まれなくなりました。

DE に付属する拡張ファイル (EOL)
拡張ファイル DE
7.1.3
Hotfix
1208296,

1241165
DE
7.1.3
Hotfix
1148978
DE
7.1.3
Hotfix
1131996
DE
7.1.3
DE
7.1.2
DE
7.1.1
DE
7.1.0
DPSSP 1.3.0.6 1.3.0.6 1.3.0.6 1.2.0.3 1.1.0.37 - -
EEADMIN 7.1.3.628 7.1.3.604 7.1.3.590 7.1.3.547 7.1.2.497 7.1.1.454 7.1.0.389
EEPC 7.1.3.628 7.1.3.604 7.1.3.590 7.1.3.547 7.1.2.497 7.1.1.454 7.1.0.389
DEGO 7.1.3.628 7.1.3.604 7.1.3.590 7.1.3.547 7.1.2.497 7.1.1.454 7.1.0.389
EEDEEP 7.1.3.628 7.1.3.604 7.1.3.590 7.1.3.547 7.1.2.497 7.1.1.454 7.1.0.389
ユーザー ディレクトリ 1 1.0.0.151 1.0.0.151 1.0.0.151 1.0.0.146 1.0.0.146 1.0.0.146 1.0.0.136
1 ユーザー ディレクトリと DPSSP の拡張ファイルは便宜上 DE パッケージに含まれますが、別のコンポーネントとして開発されたため独自のバージョン番号があります。

DE に付属するソフトウェア パッケージ
パッケージ名 DE
7.2.8
DE 7.2.7
(再公開)
DE
7.2.7
DE
7.2.6
DE
7.2.5
DE
7.2.4
DE 7.2.3
(再公開)
DE
7.2.3
DE
7.2.2
DE
7.2.1
DE
7.2.0
MfeEEPC 7.2.8.4 7.2.7.8 7.2.7.7 7.2.6.6 7.2.5.24 7.2.4.2 7.2.3.29 7.2.3.28 7.2.2.14 7.2.1.16 7.2.0.64
MfeEEAgent 7.2.8.4 7.2.7.8 7.2.7.7 7.2.6.6 7.2.5.24 7.2.4.2 7.2.3.29 7.2.3.28 7.2.2.14 7.2.1.16 7.2.0.64
EegoPackage 7.2.8.4 7.2.7.8 7.2.7.7 7.2.6.6 7.2.5.24 7.2.4.2 7.2.3.29 7.2.3.28 7.2.2.14 7.2.1.24 7.2.0.456


DE に付属する互換 XML のバージョン
DE バージョン 互換 XML バージョン 1
DE 7.2.8、7.2.7、7.2.6 v84
DE 7.2.5 v79
DE 7.2.4、DE 7.2.3 v70
DE 7.2.2 v69
DE 7.2.1 v59
DE 7.2.0 v58
DE 7.1.3 HF1208296 v67
DE 7.1.3 HF1148978 v40
DE 7.1.3 HF1131996 v21
DE 7.1.3 v12
DE 7.1.2 該当なし
DE 7.1.1 v6
DE 7.1.0 該当なし
1 重要: ハードウェア互換 XML の最新バージョンは、KB81900 に添付されています。
トップに戻る
注: サポート終了 (EOL) した ePO と MA のバージョンは削除されました。

ePO - サポートされる DE 拡張ファイル
注:
  • ePO の DE 拡張ファイルには後方互換性があり、以前のバージョンのクライアントを管理できます。
  • ePO 5.10.0 は、ePO オンプレミスと McAfee ePO on Amazon Web Services (ePO on AWS) の両方に適用されます。
ePO リリース DE
7.2.5
から
7.2.8
DE
7.2.1

から
7.2.4
DE
7.2.0
DE 7.1.3
HF1148978
HF1131996
HF1208296
HF1241165
DE
7.1.x
ePO 5.10.0 はい いいえ いいえ いいえ いいえ
ePO 5.9.1、5.9.0 はい はい いいえ いいえ いいえ
ePO 5.3.3 はい はい いいえ はい いいえ
ePO 5.3.2、5.3.1、5.3.0 はい はい はい はい はい
ePO 5.1.x いいえ はい はい はい はい

MA - DE クライアント管理をサポートするバージョン
MA リリース DE
7.2.7
7.2.8
DE
7.2.3
から

7.2.6
DE
7.2.0 2
7.2.1
7.2.2
DE
7.1.3
DE
7.1.2
DE
7.1.1
DE
7.1.0
MA 5.6.0 はい いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ
MA 5.5.2、5.5.1、5.5.0 はい はい いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ
MA 5.0.6 1 はい はい はい はい いいえ はい いいえ
MA 5.0.5、5.0.4 1 はい はい はい はい はい はい いいえ
MA 5.0.3、5.0.2、5.0.1 1 はい はい はい はい はい はい いいえ
MA 5.0.0 1 はい はい はい はい はい はい はい
MA 4.8 いいえ 2 いいえ 2 いいえ 2 いいえ 2 いいえ 2 いいえ 2 いいえ 2
1 これらのバージョンでは MA 5.0 で導入された新機能を使用できないため、MA 5.0 以降 はレガシー機能でのみサポートされます。 MA 5.0 および ePO 5.1.1 の機能の依存関係については、 KB71298 を参照してください。
2 MA 4.8.x は生産終了し、サポートされなくなりました。
DE でサポートされているオペレーティング システム
次の表に、Windows ワークステーションおよびサーバー オペレーティング システムでの使用がサポートされるマカフィー製品を示します。 最新のサービス パックがリリースされると、直ちに適用される場合が多いため、最新バージョンのみ記載しています。

注: オペレーティング システムが表示されていない場合はサポートされません。
オペレーティング システム 1 Microsoft
のサポートされる
サービス
パック
DE
7.2.5
7.2.6
7.2.7
7.2.8
DE
7.2.4
DE
7.2.2

7.2.3
DE
7.2.1
DE
7.2.0
DE
7.1.3
HF1148978

HF1208296
HF1241165
DE 7.1.3
Or
DE 7.1.3
HF1131996
DE
7.1.1
7.1.2
DE
7.1.0
Windows Server 2019 (64 ビット版):
(Standard、Datacenter)
- はい いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ
Windows Server 2016 (64 ビット版):
(Standard、Datacenter)
- はい はい はい はい はい はい いいえ いいえ いいえ
Windows Server 2012 R2 (64 ビット版):
(Standard、Datacenter)
- はい はい はい はい はい はい はい はい いいえ
Windows Server 2012 (64 ビット版):
(Standard、Datacenter)
- はい はい はい はい はい はい はい いいえ いいえ
Windows Server 2008 (32 ビット版および 64 ビット版)
(Standard、Enterprise、Datacenter)
1 はい はい はい はい はい はい はい はい はい
Windows Server 2008 R2 Server Core (32 ビット オプション)
注: このバージョンはオプションの 32 ビットを
サポートする最初の OS です。デフォルトは 64 ビットです。
- いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ
Windows Server 2008 R2 (64 ビット版のみ)
(Standard、Enterprise、Datacenter)
1 はい はい はい はい はい はい はい はい はい
Windows 10 バージョン 1809 LTSC (October 2018 Update) 8
(Enterprise) (32 ビット版および 64 ビット版)
はい いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ
Windows 10 バージョン 1809 (October 2018 Update)
(Pro、Enterprise)
はい いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ
Windows 10 バージョン 1803 (April 2018 Update)
(Pro、Enterprise) (32 ビット版および 64 ビット版) 11
- はい はい いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ
Windows 10 バージョン 1709 (Fall Creators Update 10
(Pro、Enterprise) (32 ビット版および 64 ビット版)
- はい はい はい いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ
Windows 10 バージョン 1703 (Creators Update) 9
(Pro、Enterprise) (32 ビット版および 64 ビット版)
- はい はい はい はい いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ
Windows 10 バージョン 1607 LTSB (Anniversary Update) 7、8
(Enterprise) (32 ビット版 64 ビット版)
- はい はい はい はい いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ
Windows 10 バージョン 1607 (Anniversary Update) 7、8
(Pro、Enterprise) (32 ビット版および 64 ビット版)
はい はい はい はい はい はい いいえ いいえ いいえ
Windows 10 バージョン 1511 (November Update)
(Pro、Enterprise) (32 ビット版および 64 ビット版)
はい はい はい はい はい はい はい いいえ いいえ
Windows 10 バージョン 1507 (General Availability) 2、3、8
(Pro、Enterprise) (32 ビット版および 64 ビット版)
- はい はい はい はい はい はい はい いいえ いいえ
Windows 8.1 (32 ビット版および 64 ビット版) 3
(Professional、Enterprise)
- はい はい はい はい はい はい はい はい はい
Windows 8 (32 ビット版 64 ビット版) 3
(Professional、Enterprise)
- はい はい はい はい はい はい はい はい はい
Windows RT
(タブレット コンピューターなどのモバイル デバイスで
実行されるバージョンの Windows 8)
- いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ
Windows To Go (全バージョン) 4 - いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ
Windows 7 (32 ビット版および 64 ビット版) はい 5
(Professional、Enterprise、Ultimate)
1 はい はい はい はい はい はい はい はい はい
Windows 7 (32 ビット版および 64 ビット版) はい 5
(Professional、Enterprise、Ultimate)
SP
なし
はい はい はい はい はい はい はい はい はい
Windows Vista (64 ビット版と 32 ビット版) 6
(Business、Ultimate、Enterprise)
- いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ

n/a = 該当なし
1 Windows のデュアル ブートは現在サポートされていません。 製品のアイデアを送信するには、以下の関連情報のセクションを参照してください。
Home Edition の Windows オペレーティング システム (OS) では、テストもサポートもされていません。 DE は、エンタープライズ オペレーティング システムのバージョンでのみテストされているエンタープライズ製品です。
2 Windows 10 のサポートと該当する警告について説明した製品管理情報を確認するには、KB85784 を参照してください。
Drive Encryption 7.1 Update 3 がインストールされたオペレーティング システムを Windows 10 にアップグレードする方法については、KB84962 を参照してください。
3 トラステッド プラットフォーム モジュール (TPM) 1.2 チップセットを使用して TPM 自動ブートは Windows 8.x と Windows 10 クライアントで DE 7.1 更新 1 以降のみサポートされます。 Unified Extensible Firmware Interface (UEFI) を使用するようにクライアントを構成することも必要です。
4 Windows To Go は、Windows 8 を外付け USB ハード ドライブまたは USB ドライブから起動して実行できるようにする Windows 8 Enterprise の機能です。 この機能はテストされていません。 この機能を必要とする場合は、この記事の関連情報のセクションにある手順を参照して製品のアイデアを送信してください。将来の製品または更新リリースにおけるこの機能の実装について調査いたします。
5 Windows 7 は XP モードでサポートされていません
6 2011 年 7 月以降、Windows Vista SP1 は Microsoft によってサポートされなくなったため、このプラットフォーム上の暗号化製品の維持と開発も終了しました。
注: Windows Vista 延長サポートは 2017 年 4 月 11 日に終了しました。 このオペレーティング システムのサポートは、この日付以後は提供されません。
7 DE 7.1.3 Hotfix 1148978 は、Windows 10 Anniversary Update でサポートされる Drive Encryption の最小バージョンです。 デバイス ガードおよび Drive Encryption のサポートについては、KB86009 を参照してください。
8 Windows 10 Enterprise Long Term Servicing Channel (LTSC) または Long-Term Servicing Branch (LTSB) は、DE 7.2.1 以降のみでサポートされています。
注:
  • Windows 10 バージョン 1809 より、Long-Term Servicing Branch (LTSB) は Long Term Servicing Channel (LTSC) に変更されました。 詳細については、https://support.microsoft.com/en-gb/help/13853/windows-lifecycle-fact-sheet を参照してください。
  • LTSC/LTSB は持続ビルドを表す Microsoft の用語で、一般に、機能更新は受信せず、受信するのはセキュリティ更新プログラムに限定されます。
9 DE 7.2.1 は、Windows 10 Creators Update でサポートされる DE の最小バージョンです。
デバイス ガードおよび DE のサポートについては、KB86009 を参照してください。
DE 7.2.1 がインストールされていたシステムを Windows 10 Creators Update にアップグレードする方法については、KB89000 を参照してください。
10 DE 7.2.2 は、Windows 10 Fall Creators Update でサポートされる DE の最小バージョンです。
11 このリリースでは、Windows 10 Spring Creators Update 2018 (バージョン 1803) をサポートします。

Intel® CPU 搭載 Mac ハードウェアで DE をサポートするオペレーティング システム
DE は Mac ハードウェアではサポートされていません。 Mac ハードウェアでのサポートのためには、Management of Native Encryption の最新バージョンをインストールします。
トップに戻る
ePO Deep Command (EDC)
重要: ePO Deep Command は 2018 年 4 月 10 日にサポート終了になりました。
EDC リリース DE 7.2.0
7.2.1
から
7.2.4
DE 7.1.3
HF1131996

HF1148978
HF1208296
DE
7.1.3
DE
7.1.2
DE 7.1
7.1.1
EDC 2.4.1 いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ
EDC 2.4 はい はい いいえ いいえ いいえ
EDC 2.3 はい はい はい いいえ いいえ
EDC 2.2 はい はい はい はい いいえ
EDC 2.1 いいえ はい はい はい はい
EDC 2.0 いいえ いいえ はい はい はい
EDC 1.5 いいえ いいえ いいえ いいえ はい
EDC 1.0 いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ


DPSSP の対応ブラウザー

重要: テクニカル サポートでは、公共のコンピューターで DPSSP を使用しないこと、およびリカバリ後にはブラウザーを閉じることをお勧めします。
ブラウザー
Google Chrome
Internet Explorer
Mozilla Firefox
Safari 1
1 Safari を使用する場合、ページ キャッシングの非標準動作に注意してください。
UEFI のサポート

重要: ネイティブ UEFI を使用するシステムに DE 7.x をインストールする予定の場合、そのシステムが明示的に Windows 8、8.1、または Windows 10 認定を受けているなら、テクニカル サポートではネイティブ UEFI モードのみ使用することをお勧めします。 システムが Windows 8、8.1、または Windows 10 で動作保証されていない場合は、システムをレガシー BIOS ブート モードにするように BIOS 設定を変更することをお勧めします。 DE 7.x では、Windows 8、8.1 および Windows 10 を BIOS モードで完全にサポートします。

さらにテクニカル サポートとしては、UEFI システムを最新レベルの UEFI ファームウェアにアップグレードし、広範囲に配備する前に特定のネイティブ UEFI 対応システム上でテストすることをお勧めします。

UEFI に関するいくつかのキー ポイント:
  • Intel が開発したオリジナルの EFI は UEFI に置き換えられました。
  • UEFI では、新しいブート プロセスが導入されました。 UEFI はアプリケーションとデバイス ドライバーを含む、より複雑なオペレーティング システム スタイルの BIOS です。 エンド ユーザーにとっては特に違いはありません。
  • 現在、UEFI ネイティブ ブート プロセスは Windows 7 (64 ビット版)、Windows 8、8.1、および Windows 10 のみでサポートしています。
  • Mac では、もう少し以前から UEFI ブート プロセスを採用していました。
  • 最近の多くのラップトップ コンピューターには UEFI が採用されていますが、レガシー BIOS をエミュレーションする後方互換モードで動作します。
  • Windows 8、8.1、および Windows 10 は、レガシー BIOS 互換モードまたはネイティブ UEFI モードで動作する UEFI システムにインストールできます。
  • UEFI の実装方法は、ハードウェア ベンダーごとに異なります。 UEFI の実装方法によっては、プロトコルが欠けている問題、Opal ドライブのサポートの問題などを確認しました。 ネイティブ UEFI モードで動作している場合、EEPC によって使用されるプリブート環境で提供される USB サポートの問題も確認しました。


Opal ドライブ
重要:
  • DE では、Opal ドライブは Advanced Host Controller Interface (AHCI) モードのみでサポートされます。
  • DE は、オペレーティング システムによって管理される A ユーザー モードで動作する Opal バージョン 2.0 ドライブはサポートしません。

Endpoint Encryption Opal Hardware Compatibility Tool
Endpoint Encryption Hardware Compatibility Tool は、Opal ドライブに関するデータを収集し、ドライブの機能に関するいくつかのテストを実行します。 Opal 機能を使用する前に、ツールを使用して A Opal ドライブに互換性があることを検証するテストをします。 ツールの入手と使用については、KB76182.


を参照してください。 Intel AMT
AMT リリース DE 7.2.0
7.2.1
から
7.2.4
DE 7.1.3
HF1131996
HF1148978
HF1208296
DE
7.1.3
DE
7.1.1
7.1.2
DE
7.1.0
AMT 11.x いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ
AMT 10.x はい はい いいえ いいえ いいえ
AMT 9.5 はい はい いいえ いいえ いいえ
AMT 9.0 はい はい はい はい いいえ
AMT 8.x はい はい はい はい はい
AMT 7.x はい はい はい はい はい
AMT 6.x はい はい はい はい はい
AMT 5.x 以前のリリース いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ


DE の認証で使用される対応トークンおよびリーダー
バージョン 記事
リーダー KB79788
トークン KB79787


サポートされる Wacom USB デバイス
DE でサポートされる Wacom USB デバイスのリストを確認するには、KB79914 を参照してください。

トップに戻る

DE の ePO でサポートされる言語
中国語 (繁体字)
中国語 (簡体字)
英語
フランス語
ドイツ語
日本語
韓国語
ロシア語
スペイン語


プリブート クライアントで使用可能なサポートされる言語
DE 7.x
ブラジル ポルトガル語
中国語 (繁体字)
中国語 (簡体字)
デンマーク語
オランダ語
英語
エストニア語
フィンランド語
フランス語
ドイツ語
ギリシャ語
イタリア語
日本語
韓国語
ノルウェー語
ポーランド語
ポルトガル語
ロシア語
スペイン語
スウェーデン語
タイ語


マニュアルが用意されている言語
DE 7.x 1
中国語 (繁体字)
中国語 (簡体字)
英語
フランス語
ドイツ語
日本語
韓国語
ロシア語
スペイン語
1 DE 7.1.0 - 7.1.2 では、上記のリストは製品ガイドのみに該当します。 更新プログラムのリリースのリリース ノートは一般に英語のみで提供されますが、DE 7.1.3 のリリース ノートはローカライズ版も提供します。 また、DE 7.1.3 では ePO サーバー間のクライアント転送に関する新規ドキュメントが導入されました。これもローカライズされています。

トップに戻る


サポートされている EEPC から DE へのアップグレード パス
ソース バージョン ターゲット アップグレード サポートされているアップグレード パス
DE 7.1.0 DE 7.2.x
DE 7.1.x
重要: アップグレードで発生する可能性のある問題を避けるためには、Drive Encryption 7.1.x または 7.2.x からそれ以降にリリースするアップグレードに関する次のタスクを実行します。
  1. ePO コンソールで、LDAP 同期タスクが実行されていないことを確認します。 実行されている場合は、完了するまで待機します。
  2. アップグレードを開始する前に、すべての LDAP 同期タスクを無効にします。
  3. 最新の Drive Encryption 拡張ファイルをチェックインします。
  4. 最新の Drive Encryption Agent および PC ソフトウェア パッケージをチェックインします。
  5. すべての LDAP 同期タスクを再度有効にします。
  6. クライアント システムに最新の Drive Encryption ソフトウェア パッケージを配備します。
  7. 配備タスクの完了後に、クライアント システムを再起動します。
EEPC 7.0.x DE 7.2.x
DE 7.1.x
重要: EEPC 7.0.x がインストールされたシステムの場合、DE 7.1.x または DE 7.2.x にアップグレードします。 ただし、最初に EEPC 拡張ファイルを EEPC 7.0 更新 2 (7.0.2) または更新 3 (7.0.3) にアップグレードしてから、EEAdmin 拡張ファイルを 7.0.4 にアップグレードする必要があります。PD26653 で説明する手順に従ってください。
EEPC 5.2.x - DE 7.2.1 Hotfix 1199587 より後のリリースには、EEPC 5.2.x (V5 ユーザー) をアップグレードする機能は含まれなくなりました。 詳しくは、KB89717 を参照してください。


Windows オペレーティング システムのアップグレード
ハード ドライブを復号して DE をアンインストールしなくても、Windows オペレーティング システムを更新するプロセスがあります。
詳細については、必要な記事を参照してください:

Windows 10 オペレーティング システム
さまざまな Windows 10 リリースを扱ったアップグレードに関する 3 つの記事があります。 以下の表を参照して、アップグレードする種々の Windows 10 とインストールされている DE のバージョンに応じた適切な記事を参照してください。
アップグレード方法
Microsoft Windows 10 リリース DE
7.1 更新 3
(7.1.3)
DE
7.1.3
HF1148978

HF1208296
HF1241165
DE
7.2.0
DE
7.2.1
以降
Win 10 (バージョン 1507) OS の更新 1 OS の更新 1 OS の更新 1 OS の更新 1
Win 10 (バージョン 1511)
November Update
OS の更新 1 OS の更新 1 OS の更新 1 OS の更新 1
Win 10 (バージョン 1607)
Anniversary Update
OS の更新 1 ドライバーの反映 2 ドライバーの反映 2 SetupConfig 3
Win 10 (バージョン 1703)
Creators Update
OS の更新 1 ドライバーの反映 2 ドライバーの反映 2 SetupConfig 3
Win 10 (バージョン 1709)
Fall Creators Update
OS の更新 1 ドライバーの反映 2 ドライバーの反映 2 SetupConfig 3
Win 10 (バージョン 1803)
April 2018 Update
OS の更新 1 ドライバーの反映 2 ドライバーの反映 2 SetupConfig 3
記事 コメント
1 KB84962 [OS の更新方法] OS の更新方法はスクリプト メソッドです。 これは、Win 10 (バージョン 1511) への最初のアップグレードを処理するため開発された、手動操作が多い方法です。 後に、Microsoft と共同で簡単な方法が開発されました。 詳細については、以下を参照してください。

注: このアップグレード方法にはスクリプトが必要であり、記事に添付されています。
2 KB87909 [ドライバーの反映方法] Drive Encryption 7.1 更新 3 以降を使用するオペレーティング システムを Windows 10 Anniversary Update (ビルド 1607) にアップグレードする改良された方法。

注:
  • このアップグレード方法にはスクリプトが必要であり、記事に添付されています。
  • Microsoft は新しいコマンドライン スイッチ /ReflectDrivers を提供しています。これは Windows 10 Anniversary Update (ビルド 1607) 以降でのみ使用可能です。 このスイッチにより、セットアップとインストールのフェーズで構成ファイル (* .inf) を使用してオペレーティング イメージにドライバーを追加できます。
3 KB89000 [SetupConfig メソッド]  Microsoft と共同で開発した優れた方法。

注:
  • OSUpgrade パッケージは DE 7.2.1 以降の DE ダウンロード パッケージに含まれています
  • Microsoft は新しいコマンドライン スイッチ /ConfigFileswitch を提供しています。これは Windows 10 Anniversary Update (ビルド 1607) 以降でのみ使用可能です。 このスイッチにより、セットアップとインストールのフェーズで構成ファイル (* .inf) を使用してオペレーティング イメージにドライバーを追加できます。
注: マカフィー製品と Windows 10 の互換性を確認するには、KB85784 を参照してください。

その他の Windows オペレーティング システム
  • DE がインストールされた Windows オペレーティング システム (Windows 10 以降を除く) をアップグレードするには、KB79908 を参照してください。
  • マカフィー製品と Windows Server 2016 の互換性を確認するには、KB87945 を参照してください。


トップに戻る

免責事項

この記事の内容のオリジナルは英語です。英語の内容と翻訳に相違がある場合、常に英語の内容が正確です。一部の内容は Microsoft の機械翻訳による訳文となっています。

このドキュメントを評価する